04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< たまたま | top | オイルインジケータ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
晩飯
今日はちょっと遅くなったので、前から気になっていた
果てしなく怪しい中華料理屋に行ってみた。
うちの凄く近所なんですが、住宅地の真ん中,狭い路地の
なかにあるのです。すごく小さい店なのです。

一人で行くのは怖いので職場の先輩も連行。
どきどきします。一応「中華料理」と書いたのれんをくぐるのです。
「こんばんわー」
・・・誰もいない。もぬけの殻です。点いたままのテレビにはやすし師匠。

3分ほど待ってみるとおばちゃんが出てきました。よかった。
壁に掛かったメニューを見ると異常に安い。
・拉麺250円
・北京ソバ(?)350円
・炒飯300円
最高額メニューはトンカツ800円。
中華料理屋にトンカツ?というところも突っ込みどころなのですがまぁそれはおいといて。

とりあえず拉麺と野菜炒めを注文。
おばちゃんが作り始めるのですが、これでもかというほどのオープンキッチン。
もう作ってるのが丸見えです。
醤油は私の目の前においてあるのを使ってました。
あれはお客が餃子などを食べるために置いてあるのかと
思っていたよ。兼用だったようです。

途中で私たちの拉麺を鍋に掛けたままおばちゃんが奥に
消えたまま戻ってこない等の小ハプニングはありましたが、
無事注文したものは出てきました。

拉麺うまいっす。驚きました。正統派の中華そば。
ただ、麺は柔らかすぎ、あのハプニングが悔やまれるところです。
野菜炒め、味が無いっす。私の目の前の醤油をどぼどぼ
入れてたのは幻だったのだろうか。
拉麺と野菜炒めの味の落差は凄まじいですが、トータルでは
全然すばらしい店という結論になりました。

生ビールもあるみたいなので、今度千円札2枚ほど持って
豪遊してこようと誓ったのでした。
civitro | その他 | 23:39 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 23:39 | - | - | pookmark |
Comment
管理者の承認待ちコメントです。

posted by - ,2005/04/14 12:41 AM

管理者の承認待ちコメントです。

posted by - ,2005/04/15 12:03 AM

管理者の承認待ちコメントです。

posted by - ,2005/04/15 4:50 PM

管理者の承認待ちコメントです。

posted by - ,2005/04/16 12:19 AM










Trackback
URL: